バストアップサプリの効果についての真実に迫る

1

人になかなか聞けないバストアップサプリの効果

バストがないならアップさせればいいじゃないなどと誰かが言ったのかそうでないのかさだかではありませんが、実際のところ、世の中にはバストアップサプリなる物が存在します。
では、そのバストアップサプリは本当にバストサイズをアップしてくれるのか、アップしてくれるならどういった原理でアップしているのか、気になるところです。
しかし、気になるからといってバストアップサプリの効果について赤裸々に語り合う機会はそうはありません。
なぜなら、バストアップサプリを買うか買うまいか悩んでいるイコールささやかなバストに悩んでいると告白しているも同然だからです。自分のバストサイズに自信があるならともかく、その逆ならバストサイズの話題は避けがちです。
そこで、人になかなか聞けないバストアップサプリの効果の真実に迫るべく、バストアップサプリの種類や効果のメカニズムについてまとめます。
まず、バストアップサプリのことを知る上で欠かせないのがプエラリラミリフィカです。
プエラリアミリフィカとはバストアップサプリのほとんどに配合されているバストアップ成分で、バストアップサプリ業界の主戦力と言えます。よって、ファーストバストアップサプリはプエラリアミリフィカが配合されている物を選べばほぼ間違いありません。
ただし、含有量が少ないと効果が期待できない、含有量が高過ぎても副作用やコストが掛かり過ぎる等、懸念すべき点もあります。
プエラリアミリフィカ以外では、女性ホルモンの分泌を促進ないし安定させる効果や血行を良くする効果なども広い意味ではバストアップとなり、そういう効果をバストアップ効果とうたっているバストアップサプリもあります。また、そういう効果を持つ成分とプエラリアミリフィカとを組み合わせているバストアップサプリもめずらしくなくなってきました。

バストアップサプリ業界の主戦力・プエラリアミリフィカ

それでは、プエラリアミリフィカ(プエラリアと略されることも多々あります)についてもっと掘り下げます。
バストアップサプリ業界の主戦力と言うからにはバストアップ効果があるのは間違いないわけですが、どうしてバストアップ効果があるのかという疑問が浮かぶのはもっともです。
そもそもプエラリアミリフィカのことを何も知らない状態で見聞きすると怪しさすら感じます。
がしかし、プエラリアミリフィカは実は植物なので、心配はいりません。
マメ科クズ属、つまり、豆や葛湯に使われるクズの仲間の植物です。そんなプエラリアミリフィカの成分はショ糖と食物繊維が大半ですから、成分的にも食品に近い安全な物であることがわかります。
ただし、着目すべきは、ショ糖や食物繊維以外の成分。その成分とはイソフラボンであり、このイソフラボンがプエラリアミリフィカにバストアップ効果をもたらしています。
イソフラボンは植物性エストロゲンに属する成分です。エストロゲンと聞いて女性ホルモンのエストロゲンが浮かんだでしょうか。女性ホルモン・エストロゲンとよく似ている植物由来成分の総称が植物性エストロゲンです。
よく似ているということは、女性ホルモン・エストロゲンが不足していたり分泌がスムーズでなかったりしても植物性エストロゲンを摂取すれば補えるということですし、何より、女性ホルモン・エストロゲンは女性らしい体つきになるために欠かせないホルモンですから、女性らしい体つきすなわちバストアップのサポートになります。
そして、プエラリアミリフィカは植物性エストロゲン・イソフラボンをただ含んでいるのではなく、同じイソフラボンを含むマメ科植物の大豆の数十倍も含んでいて、それゆえに高いバストアップ効果を誇っているのです。

上限摂取量とプエラリアミリフィカ以外のバストアップ成分

プエラリアミリフィカのバストアップ効果は本物だと言える一方で、本物だからこそ摂取量には気をつけなければなりません。
というのも、1日あたりの上限摂取量が決まっているからです。どれくらいの量かというと、1日あたり400ミリグラムまでとされています。
ただし、もともと女性ホルモン・エストロゲンの分泌量には個人差がありますから、400ミリグラム摂取しても何ともない人もいれば200ミリグラム摂取しただけで影響を受ける人もおり、200から400ミリグラムと上限摂取量に幅を持たせて表記しているケースも見受けられます。
用法容量を守れば問題はないとはいえ、バストアップサプリを初めて摂取する際には少ない量から始めて様子を見るのがオススメです。
なお、プエラリアミリフィカ以外にも植物由来バストアップ効果を持つ成分はあります。
例えば、キンポウゲ科のブラックコホシュ。植物性エストロゲン・イソフラボンを含み、生理不順・PMS(月経前困難症)・更年期障害の改善効果があると古くから言い伝えられてきたハーブです。同じくハーブのチェストツリーも同様の効果を持っています。チェストツリーの実であるチェストベリーも同様です。
ハーブ以外ですと、ザクロ酢などでおなじみのザクロには女性ホルモンの分泌を促進させる効果があります。それと、美肌サプリとして人気を誇るプラセンタも女性ホルモンのバランスを整える効果を持つためにホルモンバランスを整えることでバストがアップするという結果に繋がると考えられ、プラセンタを配合しているバストアップサプリが着実に増えています。

関連ページ:バストアップサプリの副作用にまつわる嘘と本当
関連ページ 市販されているバストアップサプリの効果を得るために
一緒に読まれる記事:ドラッグストアで気軽に買えるDHCのバストアップサプリ
関連 バストアップサプリが効果ありでも効果なしと言われる理由

参考:バストアップサプリは薬局やドラッグストアで買えるのか